月桃もすごいけれど、沖縄系オーガニックコスメの素材はたくさんあります


沖縄の美容にいい植物と言えば月桃!

沖縄では伝統的な餅菓子の材料に使われたり、お腹の調子を整えるお茶として飲まれてきた月桃。地元の人にとってはおなじみのハーブですが、オーガニックコスメの材料としても大活躍しています。有機栽培で安全性の高い月桃を使っているので、健康面への影響などを心配する必要もありませんね。肌の収れん作用やコラーゲンの分解を抑える作用などがあるので、しわやたるみが気になってきた人にもおすすめ!抗酸化作用もあるので、シミなどの防止にも役立ちます。美容効果が高いものの低刺激なので、化粧品で肌が荒れがちな敏感肌の人やアトピー肌の人でも使いやすいのが、月桃配合化粧品の魅力ですね。

海ぶどうに海底から採れた泥…他にも色々!

沖縄のオーガニックコスメと言えば月桃が最も知名度が高いですが、実際には他にもまだまだ特徴的な素材があります。まず海ぶどうですが、この海藻から抽出されたエキスには、抗チロシナーゼ作用や保湿効果があることが判明しました。肌に天然の保護膜を作ってくれるので、乾燥から守ってくれます。沖縄の海の底から採取した泥には優れた吸着作用があるので、これを配合した洗顔料を使うと、化粧汚れや毛穴の奥にこびりついた汚れなどを捕まえてくれるんですよ。清潔な状態に肌を保つことで、ニキビなどの肌トラブルも回避できるでしょう。沖縄の海洋深層水は、塩分を除去して化粧水用の材料にすると浸透力がアップするので、肌のバリア機能に邪魔されずに美容成分が届きやすくなります。海洋深層水から作られたニガリにも保湿作用などがあるので、これにも注目して選ぶといいですね。

品川美容外科の起訴について詳しく